2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
晴れ間に^^
- 2011/06/12(Sun) -
アクア全般に使用している雨水タンク500Lです
1
黒色を選択したのは、藻が生えないことと、目立ち難い事です
災害時や車の洗車の際よさげです
価格も楽天¥10500~(送料込み)16kg

上部の蓋は緩めにしておくと、雨天時に余り雨水をタンク外へ放出します。
あとは、スイコーの蛇口(切りが特殊で市販のと径が違う)をつければ、もっと良いですが、まだ途中です
ろ材はいつも雨水でガシャガシャ洗ってすぐ戻しますが、エビが★になったことはありません
今のところアタシの場合ですが

配管は雨どいから直取りでも良いし、今回は雨どい普通丸型サイズは50。を異型パイプ50→25タイプをつけて、
25塩ビパイプ(黒)で引っ張りました
1
元々付いてる蓋を緩めると、このようには使えますが
予算がお有りな方は、スイコー蛇口¥3600~¥9800 または専用ジョイント¥1200+好きな蛇口
有ると便利そうですね

土台のブロックは、軽量@¥78の安物を使用です。
重量¥128くらいだったかな
この積み方で10Lバケツ(画像2)位置となります
地域により補助金制度があるそうです
スポンサーサイト
この記事のURL | 配管 | TB(0) | ▲ top
リセット。
- 2011/03/31(Thu) -
旧アマ新ロットからの転進で、今回はこんなので行きたいと思います
1
流行のフルボ酸に期待したい所です
他に天然ミネラル、フミン酸、超硬質、長期維持
と、なっていますがそこは実際使ってみないとですね

リセット後、飼育水戻しで
元水ph6.28
1日経ってph5.89になりました
経過を見たいと思います
2
ついでに、OFパイプ内径20mmですが、少々加工して置きました
(スポンジが詰まると水位が上がってしまうので
そんな事をしておりました
3
この記事のURL | 配管 | TB(0) | ▲ top
雨にも負けず風にも負けず。
- 2011/03/06(Sun) -
花粉にはダメダメ中ですが
エビの為ろ過槽の掃除を慣行中

1
(画像左上)
水槽の上にあるコンパクト水中ポンプ1000で、水槽5本+ろ過槽+クーラーを回しゆとり有り
の力持ちです
冬はこの水中エーハイムポンプであったか、夏は空冷式レイシーマグネットポンプに付け換えます
2
ろ材を完全に取ると濁り具合が良く分かります
こりゃいかんわ
右の黒い網は中敷¥100均猫避けですナハ
blog_import_4d21a8428f819.jpg
ではでは残りを終わらせなければ
この記事のURL | 配管 | TB(0) | ▲ top
リセット。
- 2011/02/17(Thu) -
1
しばらく使ってなかった、中身を掃除して
立ち上げました。
水槽は小さいルームメイトなる物で、背面がプラスチックな為、オーバーフローにしてあります
(画面右上)金網と緑が排水口で、塩ビパイプが付けてあります。
(画面左上)白いプラジョイント2つが、エアチューブで繋ぐと、給水口となります
1
水槽の前に水槽と言うありえきれない置き方デスが
そこはスルーでお願いします

後ろの水槽4連OF加工水槽より、水を廻す形です
臨時で立てました

草は残り物のパールグラスを適当にチョボチョボやりました
この記事のURL | 配管 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。